たべものRADIO

このラジオは少し変わった経歴の料理人兄弟がたべものの知られざる世界を様々な角度から深ぼる食のエンタメポッドキャスト番組です。
【毎週火曜・金曜更新】2021年7月末スタート。
お店は静岡県掛川市。掛茶料理むとう。

サポーター

このラジオは少し変わった経歴の料理人兄弟が
たべものの知られざる世界をちょっと変わった視点から学んでいく
食のエンタメラジオ番組です。【毎週火曜・金曜更新】
2021年7月末スタート。お店は静岡県掛川市、掛茶料理むとう

配信数112話(2022.8.12現在)26万回再生突破!
配信数108話(2022.8.6現在)25万回再生突破!
配信数104話(2022.7.28現在)24万回再生突破!
配信数96話(2022.6.26現在)20万回再生突破!
配信数82話(2022.5.10現在)16万回再生突破!

・シリーズ1 地味にすごいやつ!味噌汁(全5話)
・シリーズ2 世界を変えた胡椒!(全7話)
・シリーズ3 発祥から近代茶業までの総歴史! お茶(全10話)
・シリーズ4 日本の文化を作ったお米!(全9話)
・シリーズ5 命がけ!?魅惑のたべものふぐ!(全4話)
・シリーズ6 番外編:食の娯楽とその正体!(全2話)
・シリーズ7 世界一呑まれているアルコール、ビール!(全11話)
・シリーズ8 【番外編】ふぐ、高いのになぜ食べる?/味醂は酒 等(全2話)
・シリーズ9 日本の食文化 寿司の定義って一体・・・ (全8話)
・番外編#7~9 たべものはアート?/コテンラジオさんのパクリ?/お試しうんちく回 他
・シリーズ10 【冷やす】冷やす技術が変えた歴史(全5話)
・番外編#10 北川意匠計画室の北川剛大さんインタビュー回!
・シリーズ11 【日本酒】日本酒の技術とその歴史 (全14話)
・シリーズ12 梅干し回(全4話)
・シリーズ13 じゃがいも(全13話)
・シリーズ14 番外編(フードテック)
・シリーズ15 豆腐

▼更新情報

・2022.8.17 今日のエッセイ表示バグ修正
・2022.8.4 台本サイトオープン!
・2022.7.26 サポーター会員募集開始!
・2022.6.28 いろいろ更新。太郎の今日のエッセイ再開(過去話はお店のHP(約500本))
・2022.5.10 配信情報&公開収録用コメントフォーム設置!
・2022.5.1 配信情報更新
・2022.2.23  更新情報更新
・2022.1.21  更新情報更新
・2021.12.26 お便りフォーム追加
・2021.12.9 ホームページ作成!
・2021.7.2 第0回お試し回公開

最新のエピソード

毎日更新中・・・

いろんなサービスの奥行きを考える。 2022年10月5日

日本のサービスは「出来ません」と言うのが早すぎる傾向にある。そんな指摘を聞いた。元々のサービス設計にないことを求められた時に、けっこう早い段階で「出来ません」と言われることが多い。意外かもしれないけれど、マニュアルベースのサービス設計を行うアメリカなどのほうが融通がきくんだよね。検討した結果「No...

身近なプラスチック。2022年10月2日

飲食店をやっていて気になるのが、プラスチック。脱プラって言われてから時間が経過しているのだけれど、今のところこれに変わる方法が見つからない。現代の飲食店は、プラスチック素材なしでは成り立たないんじゃないかっていうくらいに浸透してしまっている。...

中学校での講話と、「学び」について思うこと。2022年10月1日

先日、地元の中学校へ行ってきた。講師として話をしてきたわけだけれど、職業講話というやつだ。地元の社会人を呼んで、中学生に「働くとはどういうことか」「大人たちとの接点」などをテーマにした取り組み。大したことを話したわけじゃないんだよね。普段何をやっているのかだったり、どんな考え方をしているのかだった...

味と感情とフードロス 2022年9月29日

最近、びっくりしたことがあってね。こんなことで自分がこんなにもイライラするのかと思ったんだ。家族でショッピングモールに行った時のことなんだけど、なんだか面白くなっちゃって。妻と一緒に笑っちゃった。こんな些細なことでねぇ。...

日本料理に見るホワイト社会現象。2022年9月28日

美しいもの、清潔なものが正義。醜いもの不潔なものが悪。そんな社会が訪れようとしている。そんな話を聞いたのは何年前だっただろう。岡田斗司夫氏が、自身の著書やユーチューブでで語っていることだ。見聞きしたことがあるかな。ホワイト社会なんて表現をされているんだけどさ。...

エンタメとしての料理を紐解く。 2022年9月27日

余り知られていないけれど、日本料理はエンターテイメントとしての側面が強い。強いというか、エンターテイメントとして楽しむための料理を目指したのが古いのだ。なにせ、平安時代の末期ころから、エンターテイメント要素を取り入れ始めている。そして、その傾向は現代までずっと続いているんだよね。...

Instagram feed @tabemonoradio